トップ> 脱毛ガイド > レーザー脱毛とフラッシュ脱毛の違い

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛の違い

医療クリニックによる全身の永久脱毛では医療用のレーザー脱毛やフラッシュ脱毛が使われています。やはり脱毛処理にかかる時間を考えるとニードル脱毛など時間のかかる方法では難しいのでしょう。

レーザーと光は、似ているので混同されがちですが、レーザー脱毛は、皮膚の黒い部分に反応する光線をあてて脱毛します。フラッシュ脱毛は、毛の成分に反応する波長を選んで 光を照射し、毛根を焼きます。レーザーでは見逃されてしまう産毛や細い毛(黒というより茶色ですからね)にも効果があるのが特長です。

フラッシュ脱毛はお店によって光脱毛、プラズマ脱毛など別の名前で呼ばれていることもあります。私も全身ではなく、膝下の永久脱毛でフラッシュ脱毛を体験したことがあります、1回の処理時間が短く(来店して30分後には処理が終わって店を出られます)、痛くもなく(はじめのうちは太い毛に当たると、ぷちっとした痛みはあります)、産毛レベルの毛からすっきり無くなったので、非常に満足しています。

永久脱毛「全身コース」だとこの爽快感が全身に広がるわけで…もう、想像しただけで頭の中がバラ色になりそう♪♪女の子の憧れ(過言じゃないはず!!)

スーパー脱毛(永久脱毛)なら全国展開しているTBCので提供されていますので全身永久脱毛に興味のある方は最寄のサロンをチェックしてみましょう。